薬学生の就職活動

薬学生の就職活動

一般的に学部を問わず大学生の就職活動は3年次(薬学生の場合は5年次)の10月よりエントリーがスタートし、会社説明会への参加や合同セミナーや就職フェアも開催され始め、年明けぐらいからエントリーシートの提出、2〜4月にかけて面接や就職試験など選考のピークとなります。薬学生の場合には5年次を終える3月末まで実習などがあるため、就職活動に集中しにくい環境にあります。 薬剤師の国家資格を採用条件とする職種や求人先の場合には実習期間など薬学生のスケジュールを考慮して採用日程が組まれますが、MR職やメーカーへの就職を希望する場合には他の学部生と同じ日程で就職活動を進めなければなりません。いずれにしても採用情報が公開となる5年次の10月から企業研究や業界リサーチなどの情報収集をはじめ、就職に向けて働き方や目指す薬剤師像など自己分析、エントリーシート、面接準備などできることを事前に進めておきましょう。薬学生活と就職活動を両立させるためには入念なスケジューリングも大切です。

 薬学生の就職活動は他の学部生と同じく情報収集や自己分析から就職したい先を決め、エントリーシートを提出→書類選考に合格→就職試験や面接→合格・内定→採用の流れで就職が決まっていきます。就職活動のファーストステップはやはり業界リサーチや仕事研究など情報収集の中で自分の気持ちと対話し、薬剤師としての働き方や就職したい職場を明確にしていくことが大切です。的確な情報収集と充分な自己分析は意外に難しく気持ちが定まらないこともありますが、積極的に情報を集め自分が求める薬剤師像を突き詰めていきましょう。自分の気持ちが定まり目標が明確になれば、就職活動はより集中してスムーズに動くことができるはずです。  就職活動ではエントリーシートの書き方や面接対策など初めてのことが多く戸惑うことが多々ありますが、一つ一つのステップが目指す薬剤師への登竜門だと思ってポジティブに就活を進めましょう。

また最近は薬学生の就職活動は変化してきれおり、就職を目指す薬学生に人材紹介会社や就職支援サービスが薬学生の就活をサポートしてくれるシステムもあります。「就コン」「就活代行」などと言われ、プロのコンサルタントが情報提供や希望にマッチした就職先の選定、面接調整などをサポートし内々定、内定確定、正式採用へと導いてくれます。就職先が決まっても国家試験対策までフォローアップし、しかもこうした一連のサポートを全て無料で受けることができ、薬学生就職活動の強い味方となっているようです。

薬学生就職サイトランキング!口コミ1位はこのサイトだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

薬学生の大半が登録する就職サイトランキング・2位以降はコチラ>>



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬学生求人・就職ランキング【※薬学生人気1位の就職サイトの紹介】 All Rights Reserved.