民間企業への薬学生の就職

民間企業への薬学生の就職

薬学生の就職先としては主に、行政機関、医療機関、民間企業があります。もちろん、一番多いのは病院などの医療機関ですが、民間企業への薬学生の就職もその次に多く見られます。

民間企業での仕事の種類は多岐に及ぶため、それぞれの希望に適った職場を見つけやすいのが魅力の一つです。例えば、最近は動物の病気を対象に扱う部署が増えてきました。製薬会社と言えば、人相手の仕事としか見られなかった時代ではなくなり、ペットや畜産分野での製薬も重要度が増してきており、それとともにその業界からの求人も多くなっています。

この分野では、獣医師と協力して、ペットに使用する薬やワクチンの開発や改良を行います。ペット需要が増している昨今では、今まで以上に多くの病気に対応する薬が必要になるとともに、人間と同じようにストレスを与えない投薬方法を編み出すことが求められています。また、服薬の必要性を理解できないペットに、上手に投薬できる形を考えることが必要です。そのため、動物が好きであるとともに、斬新なアイディアを生み出せる力を磨いていきたいものです。

ペット以外にも、畜産業と関わる薬剤師の仕事も増えてきています。鳥インフルエンザや狂牛病のように、家畜伝染病は国を超えての課題となっているため、家畜向けワクチンを開発するのは、とても重要であるとともにやりがいのある仕事です。地道な研究作業が求められるとともに、斬新な着想力が新しい薬やワクチンの開発につながります。こつこつと頑張る姿勢や、既成の考えに縛られない柔軟な思考力を身につけられるよう、様々な文献に当たり、豊かなアイディアに触れるようにしましょう。

民間企業への薬学生の就職においては、このように幅広い分野での仕事ができ、それぞれの希望に合った環境を探せるのが魅力です。研究開発が得意ならその分野へ、販売や営業のジャンルにも興味があるならMRへ、患者さんと近い距離で働きたいなら治験分野で、と活躍できる分野は多岐に亘ります。また、一般の病院などに勤めるよりも給料が高めであることや、開発もしくは営業の実績に応じて、さらなる昇給が見込めることも大事なポイントです。さらには、企業でのスキルや経験を積むことによって、さらに良い条件の転職も可能になることから、民間企業への薬学生の就職は将来を見据えての活動ができます。そのためにも、最初に入社する会社選びはとても重要。そこでの経験が、のちのち大きな影響を及ぼすからです。しっかりと詳細な求人情報をチェックし、自分がやりたい内容か、条件は合っているかを、妥協することなく確認しましょう。

薬学生就職サイトランキング!口コミ1位はこのサイトだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

薬学生の大半が登録する就職サイトランキング・2位以降はコチラ>>



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2017 薬学生求人・就職ランキング【※薬学生人気1位の就職サイトの紹介】 All Rights Reserved.